1月17日に北海道道立総合体育センター「北海きたえーる」にて、YONEX CUP国際ソフトテニス札幌大会が行われ、国内のトップ選手のほか、海外から韓国・台湾の男女代表選手が出場し、闘志あふれるプレーで激戦が繰り広げられました。毎年、当ユニット会員が台湾の選手団の通訳ボランティアとして随行させて頂いていることから、今回も台湾の選手団の応援と、ボランティアへの激励のため北海きたえーるを訪れました。

期待にたがわぬ世界のトップレベルの選手の巧みな技とパワーにすっかり魅了され、時を忘れて各プレーヤーのパフォーマンスに見入ってしまいました。

台湾のチームは女子は予選リーグで2勝1敗と健闘しましたが惜しくも決勝トーナメントには進めず残念でした。男子は3連勝で勝ち進み、決勝トーナメントも激戦の末制しました。見事に優勝、おめでとうございます!!! 今年12月に予定されているYONEX CUP2016でもきっと札幌で素晴らしいプレーを見せてください。

11月は2つの国際スポーツ大会に国際プラザから通訳の派遣要請があり、当中国語ユニットメンバーから何人かの方が活動に参加しました。

11月2日(日)ティーボール大会北海道知事CUPが開催され、中国・韓国と道内の小学生が札幌ドームに一堂に集結し熱戦を繰り広げました。終了後には各国の子供たちがお互いの国の歌や詩の朗読などを披露し合ったり、3か国共通のジャンケンゲームで盛り上がったりして交流を深めることができたようです。
中国からは、遼寧省鉄嶺市と江蘇省昆山市の小学生が招待され、当メンバーが通訳などで交流の仲立ちを致しました。


11月23日(日)はYONEX CUP国際ソフトテニス札幌大会が北海きたえ〜るで開かれ、21日から23日の間、メンバーが台湾チームに随行し、通訳として選手や関係者の便宜を図りました。男女各2名の台湾チームは仁川のアジア大会にも出場した強豪メンバーで、日本の学生・社会人のチームとの試合で健闘し、レセプションや夕食会では韓国チームメンバーも交え交流を温めておりました。試合の合間や終了後には日本の小学生のテニスファンがどっと選手を取り囲み、サインをねだる姿が見られましたが、ひとり一人丁寧に応じていました。教えてあげた「シエシエ」の言葉を発しながら喜ぶ子供たちの姿が印象的でした。


 

1

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM