7月は、北大の大学間交流によって来日した中国の大学生に大学のキャンパス案内をしたり、定例会が行われた多忙な合間を縫って、7月15日、10名が参加し「八紘学園花菖蒲園&羊ケ丘展望台フィールドワーク」を行いました。

広大な敷地に学生たちが中心に管理している450種、7万株の花菖蒲が咲き誇る姿はまさに絶景でした。

続く羊ケ丘展望台は中国人観光客にも人気があり、国内の観光客に交じって中国語が飛び交っていました。

羊が丘を象徴するクラーク博士像の前では、博士像と一緒のポーズをとって記念撮影する観光客が後を絶たず、ポーズの意味を中国語で説明する場面もありました。

白樺に囲まれた薫衣草(ラベンダー)園では、ラベンダーの刈り取り体験のイベントも行われ、甘い夏の香りを刈り取って持ち帰りました。

また、雄大な丘とその彼方に広がる石狩平野の絶景を堪能したり、羊の放牧や、雪まつり資料館で雪まつりの歴史を学んだり、展望台の魅力を満喫することができました。

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM