10月例会では中国映画を鑑賞しました。2003年公開の「故郷の香り」という映画

 で、監督は「山の郵便配達」の霍建起、原作はノーベル賞作家、莫言の「白狗秋千

 架(白い犬とブランコ)」。

 

 北京で働いている主人公が、私用で休暇を取り、10年間帰らなかった故郷の農村

 に帰った。その帰途、偶然に橋の上でかつての初恋の女性に出会った。ここから、

 主人公とかつての恋人との間の過酷な現実と、美しい農村の風景の中で展開した郷

 愁を誘う想い出の物語が始まった・・・・。

この映画では日本人俳優の香川照之が中国人役で出演しており、熱演ぶりが印象的でした。監督の霍建起が「徳芸双馨」(人間的内面と演技の才能に優れた人)と評した演技力でした。

 

機会があれば、原作のこの小説が掲載されている莫言の短編小説集の読解も行う予定です。

Related Entry
Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM