日本を取り巻く国々とのさまざまなニュースがマスメディアを賑わす中、昨年は過去最高となる2,400万人の外国人観光客の訪日が伝えられました。2017年の幕が明け、札幌でも雪まつりや冬季アジア大会などのイベントを控え、準備に拍車がかかっています。

1月例会は、今シーズン最強の寒波が到来した12日に7名の参加で開催されました。

勉強会では、昨年12月の例会で音読した「舌尖上的中国」というCCTVで放映されたドキュメンタリー番組を、スクリーン上に再現し鑑賞しました。食をテーマとした番組でありながら、中国人、土地と自然、人と食べ物、人と社会との関わり合い等、多くの事が語られており、飾り気のない真の中国が写しだされているように思いました。

番組の後、交流員さんから中国人の食に関する解説を頂きました。とは言え、「食在中国」と言われる広範な食文化は「一言難尽」(一言では語りつくせない)のテーマのため、煮る、炒める、揚げる、焼く、蒸すなど、調理方法という切り口から、中国料理の一端を紹介頂きました。映像の中のおいしい料理のイメージをぜひ舌で再現したいものです。

Comment
今回の豪雪のニュースを見て、皆さまは大変だろうと思っております。
舌尖上的中国をYouTubeで探して見ることが出来ました。良い情報を有難うございます。
  • 相子
  • 2017/01/15 10:43
相子様コメントありがとうございます。雪は北国に住む我々にとっては「家常便飯」です。天声人語ではありませんが、風雪の試練を逆に観光資源に変えた「さっぽろ雪まつり」を見にぜひお越しください。
  • 管理者
  • 2017/01/16 08:41





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM