9月29日、札幌国際プラザ主催の中国を知るセミナー「暮らし@北京」が開催されました。

講師は何時もお世話になっている札幌市国際交流員の劉さんです。一般市民の方々に交じって、当ユニットのメンバーも聴講させて頂きました。

ここ数年中国経済の目覚ましい発展に伴い、悠久の歴史を誇る北京の街並みや生活様式にも大きな変化がみられるようです。特に自動車やIT産業の発達は驚異的です。自動車の普及は恒常的な交通渋滞という弊害をもたらしたが、それによる道路や地下鉄路線網などのインフラが見違えるように整備され、歴史的建造物と近代的な街並みが融合した新しい都市空間に変貌を遂げているようです。

ITの発展にも驚くばかりで、筆者が北京に行った15年前頃まで、長虹や北京松下でテレビ用ブラウン管の製造がおこなわれていましたが、今や完全に液晶TVに取って替わりました。そればかりか、若者の間ではそのTV離れさえも進み、スマートフォンの動画でバラエティ番組を視聴する傾向にあるとのことです。またスマートフォンのアプリ、WeChatはチャットを楽しむ以外にも各種の機能が充実しており、中でもスマホをかざすだけで決済できる支払い機能もあり、日常の買い物や生活に必要な精算がすべてキャッシュレスで行われているそうです。更にはネットショッピングで考えられるあらゆる必要物資が入手でき、デリバリーサービスも充実しているとのこと。家庭で北京料理の「火鍋」を楽しむため、材料やコンロ・皿などの道具一式から調味料、エプロン、ゴミ袋に至るまですべて配達してくれるそうです。これから先、北京の街や人々の生活が更にどのように変貌するのか目が離せないようです。

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM