10月12日実施された例会、交流員さんとの勉強会では「中国人夫と日本人妻の家庭生活」というテーマで、中国語の長文読解に挑みました。

日中国交45周年に当たり、中国のメディアが中国人夫に嫁いだ日本人妻にスポットを当て、インタビューを行ったところ、妻たちの口から興味深い経験やエピソードが語られました。

◇なぜ中国人男性と結婚したのか?(複数回答可)

 ・夫への愛...35%  ・その場の勢い...34%  ・興味があった...20%  ・その他...11%

◇中国人夫と結婚して良かった点

 ・家族思いなところ  ・妻に対する寛容さ ・日本のように古い伝統や習慣に縛られることなく自由な生活を選択できる

◇中国人夫に嫁いで最も驚いたこと

 ・夫が冷凍納豆をレンジで解凍し家中が臭くなった。(食べ物に関する勘違いは非常に多い。日本からわざわざ持ってきた貴重な食材や調味料を勘違いで無駄にされると、その怒りがなかなか収まらない)

 ・子育ては新米ママにはできないから誰かに依頼するとずっと信じてきたこと。(共働きならではのこと。子育ては祖父母が担うのが当たり前)

 ・親戚、友人が突然遊びに来て泊まって行く。その期間が月単位に及ぶことがある。

 ・夫から「すぐ帰る」と電話があってから2時間は帰ってこない。(大陸ならではの悠久な時間感覚)

 ・雑巾を洗ったタライで足も洗う。

中国人夫に関する「ネタ話」は話題に事欠かなかったが、そうした「違い」に対する日本人妻たちのポジティブな態度が印象深かった。「細かいところではいろいろ相違点はあり、時には面倒くさいと思うこともあるが、退屈しないで楽しいなとも思う。日本人とだったらイラっとすることもあるかもしれないけれど、中国人夫だとつい笑ってしまう。」

 

このことは、国際結婚に限らず、私たちが中国人と交流する上でも大いに参考にすべきことかもしれません。


 

Related Entry
Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM