今天学习的内容......读了≪舌尖上的中国・第二季・脚步≫的一段。

在森林集中的西藏林芝,哥哥为了给弟弟一份甜蜜的礼物,爬40米高的大树,小心翼翼地在树枝间行走,花了3个小时,只为获得那蜂蜜的甜美和家人脸上洋溢的幸福........。总而言之,伴着纯真的爱情和亲情,听着熟悉的调侃,一碗美食表达的就是“爱”。

时代在变化,我们在吃的东西也在不断变化,一切都还会继续发展下去,但愿这些淳朴和美食永远都不会消失,永远都在我们身边给我们带来更多更美好的感动。

 

例年より早い初雪に準備が間に合わなかったのか、公園の銀杏の木の葉は、まだ黄金色に色づく前にすっかり落ちてしまい、残った半熟の実が枝にしがみつくように通り抜ける風に揺れています。

週替わりで変化する天気で、やや寒気が緩んだ11月13日、8名参加で狸小路商店街のフィールドワークを行いました。


日曜日の午後とあって、商店街は人ごみの中に台湾や広東訛りの中国語が飛び交い、東南アジアや欧米系の人たちもちらほらと、いつもの風景が見られました。中国や台湾からの旅行客が必ず訪れる狸小路、どの店の何が人気なのかを知らずして、どうして中国人への観光案内ができようか。・・・と言う訳で、お互い持ち寄った情報を披瀝しながら、狸小路の1丁目から7丁目に二条市場を加え、約2時間にわたり散策しました。

大正時代から続くレトロな建物と新しい店舗が交錯しながら賑わいを見せる街並みの中で、商店街の成り立ちや謂われ、新しく生まれ変わる店の動向、中国人を惹きつける商品の特徴やサービス等、さまざまな情報を得ることができました。

札幌の食を代表する「札幌ラーメン」と「トト姉ちゃん」の意外な歴史上の接点や、中国人に海鮮丼の人気が広まったキッカケ、北海道積丹産の1kg当たり20万円もする中国料理の食材を売る店、ザンギ=炸鶏(ジャージー)等、食文化にまつわる話題あり、日本と中国で表記の異なる靴のサイズを簡単に換算する方法、ツーリストインフォメーションでの中国人の消費動向に関するインタビュー、極めつけは、外国人に着物の着付けサービスを行うスタジオの見学など、普段では滅多に見たり聞いたり体験することのない貴重な時間を過ごし、今後の案内活動に生かせる有意義な研修となりました。

11月例会は11月10日、9人出席のもとで行われました。

ユニットの行事である狸小路商店街のフィールドワーク研修会の他、さっぽろ雪まつりボランティアガイド活動、外国人対応研修会、

日中観光・文化交流についての講演会、中国・樺太帰国者の集いの催し等について情報交換を行いました。

交流員さんのフリートークでは、中国のTVドラマに実際に出てくる会話のやり取りから、登場人物の性格や人間関係、その場で繰り広げられるシチュエーション等を即座に読み取るという問題に挑戦しました。ネイティブが使う活きた口語文は辞書や参考書への記載も少なく、会話の機会の少ない国内学習者にとっては特にハードルの高い設問でした。

10月13日(木)例会開催、9名参加。

交流員さんのフリートークでは中国でよく使われる会話文について指導頂きました。おもてなしの会話など、単文およびグループ化したフレーズで学びつつ、応用文や代替表現についても話が及び、時間の経過を忘れるほど充実した内容でした。一例として、例文の中に出現した日本語の吝嗇(りんしょく、けち臭い)に値する中国語の表現には、日本語と同じ「吝嗇」のほか、一般的な「小気」や慣用句の「鉄公鶏」、「一毛不抜」など表現が豊かで、その反語にあたる「大方」にもいろいろな意味があるとのことです。

協議・報告事項では、10月初めの中国国慶節期間中に札幌を訪れた中国人観光客を旧道庁赤れんが庁舎で迎え、案内する活動を行ったメンバーから、活動時のエピソードや感想について報告があり、それぞれ楽しく有意義な活動ができたようです。何より中国人観光客と接する機会に遭遇し、実際の会話で得られたものは、今後の活動に向けての自信につながり、より発信力が高まっていくことが期待されます。来年にかけて中国の春節休暇や、さっぽろ雪まつり、冬季アジア大会などのイベントが目白押しです。しっかり準備しつつチャレンジしましょう。

10月初めは中国の国慶節の休暇にあたり、当ユニットメンバーも、札幌商工会議所ボランティアの会の皆様と協力しガイド活動を行っています。今年の特徴として、中国からの観光客については団体客の来館が比較的少なく、個人旅行客が増えている傾向が見られます。狸小路商店街等では団体客も多く見かけますが、何台もバスを連ねて赤レンガ庁舎を訪れる風潮は下火になっている模様です。

ただ、相変わらずたくさんの韓国人の団体旅行客が切れ目なく来館されています。

9月例会は8日(木)、8名出席にて開催しました。

8月に行われた国際プラザのボランティア新規募集で、中国語ネイティブ3名を含む8名の方が新たに中国語ユニットに登録され、年度後半に向けて態勢が整いました。例会では、役員会報告のほか、劉交流員さんによる「中国を知るセミナー」、派遣活動報告(カーリング国際大会)、豊平館見学会報告、冬季アジア大会等について情報交換を行いました。

また、10月1日より中国の国慶節休暇を利用した中国人観光客の増加に備えたガイド活動について話し合いを行いました。今年も国慶節期間中、札幌商工会議所様から協力要請を頂き、道庁赤レンガ庁舎において連携してガイド活動を行うものです。しっかり準備して、海外観光客に高い満足度を感じてもらいリピーター拡大につなげたいと思います。

 

 明治初期に木造の洋風ホテルとして建設された由緒ある建造物「豊平館」(国の重要文化財)が4年間の復元・改築工事を経てリニューアルオープンしました。当ユニットでは、かねてより「五稜星」にまつわる北海道開拓使による歴史的建造物についての勉強会を実施してまいりましたが、リニューアルオープンを機に、8月28日、その代表的な建造物「豊平館」の見学会を行いました。

<豊平館の歴史・中国語の説明>

<1階ロビィ階段>

<2階広間>

 当日は17名が見学会に参加、豊平館の案内スタッフを兼ねているS会員により、豊平館の歴史や施設・展示等の見どころ説明を受け、約1時間半に渡る見学を行いました。


<歴代天皇が行幸・行啓時に使用された品々>

<天皇の御座所となった梅の間>

 とりわけ、白く塗られた下見板の外壁にウルトラマリンブルーを使用した枠回りが映えた建物の美しい外観に目を見張り、開拓時代が息づいている館内の施設や展示物で歴史を体感し、貴重な時間を過ごすことができました。

 今後、この「豊平館」の魅力を札幌を訪れる外国人にも発信し伝えて行きたいと思います。

 

8月21日(日)札幌国際プラザにて外国語ボランティアの新規募集(夏)説明会があり、参加された62名のボランティア希望者のうち、8名の方が当ユニットに入会・登録されました。何人か中国語ネイティブの方もおり、今後のユニット活動にも何かと協力いただけそうです。この秋から冬にかけて、国慶節や春節などの中国での大型休暇や、さっぽろ雪まつりや冬期アジア大会等のイベント開催により、札幌市内は中国からの観光客で一層の賑わいが見込まれます。新しい仲間とともに協力し合い、充実したボランティア活動を目指しましょう。

7月例会は夏本番到来の14日に行われました。

交流員さんのフリートークでは中国語の漢字について解説頂きました。

約10万語あると言われる漢字の中で、日常使われている漢字は3,000字程度で、大半は大多数の人にとって一生涯使われない存在と言えます。中国語で最も多い画数の漢字は「龍」を3つ重ねた字で51画とのことです。また標準中国語にはありませんがNETなどでは「biáng」(56画)という字があり「biáng biáng mian」という麺も存在するそうです。但しこの字は新華字典や康煕字典にも掲載はないようです。

  

ちなみに、日本で最も画数の多い漢字は「たいと」という字でなんと84画あるそうです。下の画像をご覧ください。

奥の深い漢字文化は漢字文化圏が共同で保護して行かなければなりませんね。

 

6月25日(土)中国映画鑑賞会を行いました。

 

 ・題名:「千里走単騎(単騎千里を走る)」主演:高倉健、共演:李加民、将雯、邱林、寺島しのぶ  監督:張芸謀

 ・内容:中国雲南省を舞台に父と子のつながりを描いた中国・日本の合作映画。題名は「三国志演義」第27話にある関羽が一時仕えていた曹操の下を出奔して旧主劉備のもとへ帰った故事「六将を斬りて五関を過ぐ」を独立させた小説「千里走単騎」から。長年疎遠だった息子が病に倒れたことを知らされた父親。民俗学者である息子がした中国の仮面劇(儺戯)役者との約束を代わりに果たすため単身中国に渡る。雲南省の美しい景色や街並みの中で繰り広げられる、プロの俳優ではない中国の一般の人々による演技・表情は心に響くものがあり、言葉が十分通じなくても理解し合い友好関係を築くことができる点は、われわれボランティアにとっても大いに参考になりました。

 鑑賞会に参加したユニット会員の皆さんからアンケートの協力を頂きましたので一部をご紹介します。

・人情が深く感動した。胸が熱くなった。久々に涙を流した。

・日本語の台詞にも中国語の字幕があって勉強になった。

・外国語の学習は単語の数ではないことをこの映画で教えられた。

・雲南省の風景や街並みに惹かれた。ぜひ行ってみたい。

・今回のような映画を次も見てみたい。

リクエストにお答えし、次の企画も準備したいと思います。

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM